カメラの状態を少しでも良くする
カメラの状態が良いほうが、当然高く買い取ってもらえます。
少しの手間で簡単に状態を良くすることができます。

落とせる汚れは拭き取ろう

ケースなどに汚れがある場合は、消しゴムでこすると多少の汚れなら落とすことができます。
消しゴムの種類は、特になんでも良いです。
柔らかい布を少し水に濡らしてこすってもよいです。
水を使う場合は説明書などの紙は外してから作業しましょう。
また、力加減を考えて逆にケースを痛めてしまわないように注意してください。

ホコリを落とすだけなら柔らかい布で、軽く拭くだけでもOKです。

レンズの汚れを落とそう

一眼レフやミラーレスカメラ等に限りますが、汚れがある場合は、メガネ拭きなどの柔らかい布で拭きましょう。
また、ティッシュを使用すると細かい汚れがつきやすいので避けてた方がよいです。
軽く拭くだけでも十分です。

値札シールが付いている場合、はがしておく

中古で購入したカメラの場合、値札シールがついている場合があります。
状態が良くても、元々が中古品だと高く買い取ってくれない場合があります。
シールは剥がしておいたほうが無難です。
爪で簡単にはがせる場合は問題ないですが、粘着力の強いシールの場合は注意が必要です。
オイルやシール液を使う方法もありますが、別途用意しないといけないため、もっとお手軽な方法を紹介します。
それは、ドライヤーを使う方法です。
シールをドライヤーで数秒温めると剥がれやくすなります。

買取の流れ