パナソニックは、光学30倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DC-TZ90」を発表。6月15日より発売する。
従来機種「LUMIX DMC-TZ85」の後継と位置づけるモデル。撮像素子は、有効2030万画素の1/2.3型MOSセンサーを装備。レンズは、広角24mm(35mm判換算)/光学30倍ズームのライカDC VARIO-ELMARレンズを備えており、9群12枚のレンズ構成のうち、10面5枚の非球面レンズを使用。手ブレ補正レンズの退避構造を採用することで、薄型化を実現した。被写体から3cmの距離でのマクロ撮影にも対応する。

買取の流れ